かかりつけ薬剤師制度をかかりつけ薬局に変更を求める署名活動を開始

合同会社スマスタでは、かかりつけ薬剤師制度をかかりつけ薬局に変更を求める署名活動を開始ました。

http://chng.it/NtMQLy4CyL

今回の署名活動のキッカケは、こちらの記事です。

薬剤師100人を対象にアンケートを行ったところ、薬剤師24時間対応、個人情報を伝えることの不満が多く、かかりつけ薬剤師をかかりつけ薬局に変更してほしいとの意見も最も多かったです。

かかりつけ薬剤師をかかりつけ薬局に変更することで、すべての問題点が解決するわけではありません。

しかし、患者に対してかかりつけ薬局として対応することで、特定の個人へのストーカー被害の減少、1人の薬剤師が患者さんに常に24時間対応することへの弊害を減らすことができると考えます。