薬剤師のお仕事データ

最新の軟膏調剤機3機種を口コミ付きで紹介!

【薬局設備】最新の軟膏調剤機3機種を口コミ付きで紹介!

平成31年4月2日に厚生労働省から出された「調剤業務のあり方」。

これにより今までグレーゾーン扱いだった調剤補助員が可能な調剤が、明確化されました。
具体的には、薬剤師監督下のピッキングや一包化の数量確認が許可されています。

一方、軟膏剤・水剤・散剤等の計量や混合は、引き続き薬剤師のみが行える業務です。

中でも軟膏の練りは、時間と手間のかかる調剤。

私も薬局薬剤師時代、苦手な業務でした。
上手に練れないと、しっかり混ざりませんし…

そんな大変な軟膏練りを助けてくれるのが、軟膏調剤・製剤機の存在です!

今回は軟膏調剤機を、3種類紹介しますね。

調剤機器の中では比較的安価なので、導入しやすい便利機器ですよ!

三上小夜香

実際に軟膏調剤機を利用したことがある薬剤師からの、口コミを集めました!

THINKY(シンキー) 軟膏調剤・製剤機 なんこう練太郎

アンケートにおいて、圧倒的に利用者が多かった軟膏調剤機です。

私も調剤薬局で働いていたとき、なんこう練太郎を使っていました。
初めて使ったときは「こんなに簡単に混ざるなんて!」と感動(笑)

使い方は、とても簡単。
軟膏ツボに直接詰めて、スタートするだけ。

なんこう練太郎使い方
画像引用元:THINKY(シンキー)
軟膏+軟膏はもちろん。
軟膏+粉末も、すごくキレイに混ざります。

なんこう練太郎アプリケーション事例
画像引用元:THINKY(シンキー)

薬剤師の技術に関わらず均一な軟膏が調剤できるので、すごく安心ですね。

セットできる軟膏量の上限が違う以下の4機種が、現行モデルとして存在します。

  • なんこう練太郎 NR-50 混練重量10~50g
  • なんこう練太郎 NRE-120A 混練重量10~100g
  • なんこう練太郎 NRE-250 混練重量10~250g
  • なんこう練太郎 NRE-500 混練重量10~500g

利用者のアンケートでは、1番人気が「NRE-120」
次が「NRE-250」でした。

バランス調整不要の2機種が人気ですね。

以下は、なんこう練太郎を利用中の、薬剤師の利用感想です。

なんこう練太郎 NRE-120A

非常にコンパクトな設計で、置き場に困らない点が気に入っています。
ウェイトの調整も必要ないため、操作性も簡単です。機械の重さが20kg程度あるため、移動させるのに少し苦労します。
もう少し軽量化してもらえると助かります。

とにかく仕上がりが綺麗です。
乾かされた状態で納品されたかのような表面がツルッとした仕上がりで毎回毎回感動します。
ネックはやはり値段です。高いこともあり、導入できていない知人がたくさん居ます。
衛生的ですし、確実に綺麗な軟骨を練ることができるので、もう少し安価にしていただきたいです。

前の店舗では軟膏を自分で練っていたので、入れるだけで遠心力で混ざることができるのがありがたいです。
時間の節約にもなります。
蓋をしめるのを忘れたことがあり、中がべたべたになったことがあります。
蓋を自動で閉めてくれたらいいなと思います。

なんこう練太郎 NRE-250

慣れてくると薬剤の種類によって練る強さなどを設定できるので便利です。
メモリー機能もあるので、気に入っています。
白色ワセリンなど粘度があるものと、軽いものの混合ににはテクニックが必要です。
また回し始めは安定するまで押さえる必要がある場合があるので、時間のロスになります。

以前のねり太郎と違い、重さを合わせなくても作業できるところが使いやすいです。
部品が少なくて済むため、手入れの部分も簡単です。
強いて改善点を挙げるなら、1度の作業につき一つしか調剤できないので、何個か調剤できるようになるとありがたいです。

なんこう練太郎 NRE-500

大きな容量も練ることができるのが気に入っています。
すごく簡単に均一に混ざるので昔では考えられない進歩です。
若干、重さと金額が高いです。場所も結構とります。
便利ではありますが、頻繁に処方が出るわけでもないのでもっと有効に利用できればと思います。

なんこう練太郎『現行モデル以外』

ボタンの操作が簡単で分かりやすく、完了までが早いのが良い。
機械自体が大きいのがデメリット。混合完了間際の機械の振動がとても大きく、音がとてもうるさいのを改善して欲しい。

私は混合せず1剤のみのときも、練太郎を使ってました。
空気がしっかり抜けるし、表面もツルっとするので患者さんウケ良いです!

シンキーのホームページから、デモ機のレンタル申し込みが可能です。

軟膏練りの煩わしさから解放されると、調剤がグッと楽になりますよ。

シンキー公式サイト 

大同化工株式会社 軟膏ミキサー(軟膏練り機) マゼリータ

マゼリータは、調剤の補助機器を作っている大同化工の軟膏練り機です。

使い方や仕組みは、基本的に練太郎と同じ。
軟膏を軟膏ツボに入れて、スイッチを押すだけです。

マゼリータ操作方法

画像引用:大同化工株式会社

こちらも4機種が現行モデルとして存在します。

  • ツインマゼリータ TWF-2シリーズ 攪拌容量10~500g
  • マゼリータ KNF-200 攪拌容量10~200g 
  • マゼリータ KNF-100 攪拌容量10~100g
  • マゼリータ KNF-250 攪拌容量10~250g

特徴的なのは、2個容器同時ミックス可能なツインマゼリータ!
ツインマゼリータ特徴

画像引用:大同化工株式会社

練太郎のデメリットとして挙がった「1度の作業で1つしか調剤できない」を解決できる機種です。

施設薬の調剤などで、大量に軟膏調剤がある薬局で役立ちますね。

以下は、マゼリータを利用中の薬剤師の利用感想です。

マゼリータ KNF-200

軟膏を容器に入れて本体へセットし、スタートボタンを押すだけという、操作が簡単で誰でもすぐに使えるのが気に入っている。
これといった不満はないが、あえて挙げるなら公転速度やタイマーなどを選択するボタンが押しにくいと感じることがある。

マゼリータ KNF-250

気に入っているのは、簡単な操作で確実に混合できる点。バランサーが不要なので、忙しい時には特に助かる。
気になるのは内部に埃が溜まりやすい点。稼働部分の掃除をしにくい。個体差かもしれないが、ボタンの反応が悪い。(購入後2年経過)

練太郎に比べ、まだ知名度が低いマゼリータ。
大量混合可能なツインマゼリータを中心に、広がりが期待されます!

マゼリータシリーズも、デモ機のレンタルが可能ですよ。

大同化工株式会社 公式サイト 

湯山製作所 ひとひ練り

分包機で有名な湯山からも、軟膏練り機が出ています。

調剤機器に強い湯山だからこその、長期使用できる設計が魅力。

ひとひ練り特徴
画像引用:湯山製作所

バランス調整もほとんど不要で、難しい操作はなし。
デジタルの操作パネルで、感覚的に使えます。

強力な撹拌能力で、手練りでは不可能な混合も可能ですよ。
治療の幅が広がりますね。

ひとひ練り特徴2
画像引用:湯山製作所

現行モデルは、容量別に2機種。

  • ひとひ練り   YS-MXO-240 最大練和容量 320mℓ
  • ひとひ練りLite YS-MXO-100 最大練和容量 130mℓ

残念ながら今回、ひとひ練りの口コミは得られませんでした。
安心の湯山製なので、今後に期待ですね。

もちろんこちらも、デモ機のレンタルが可能ですよ!

湯山製作所 公式サイト 

まとめ

軟膏練りは技術が必要な上に、手間がかかる調剤です。
軟膏板や軟膏ヘラの管理も大変…

軟膏練りの機械があれば、練る手間や軟膏板は不要になります!

  • 500gの大容量もOKの人気練り機「練太郎」
  • 2容器同時ミックス可能な「マゼリータ」
  • 薬剤師に身近な湯山製「ひとひ練り」

どの機種も、レンタルで使い心地を試せますよ。

今回の口コミや比較を、練り機導入の参考にしてみてくださいね!

この記事を書いた人

三上小夜香 三上小夜香
大手調剤薬局に勤務後、転勤族であるMRとの結婚により退職。結婚後はしばらくパートで働き、派遣薬剤師に転向。妊活に専念するため退職し、現在は子育てとライターの兼業中。趣味はゲームとネットサーフィン。

こんな記事も読まれています

  1. 散薬分包機アンケート

    【薬局設備】散薬分包機の不満と求める新機能【薬剤師100人にアンケート…

  2. 【薬局設備】半錠カットマシン2機種を口コミ付きで紹介!

    【薬局設備】半錠カットマシン2機種を口コミ付きで紹介!

  3. 【薬局設備】一包化の錠剤監査システム3機種を口コミ付きで紹介!

    【薬局設備】一包化の錠剤監査システム3機種を口コミ付きで紹介!

  4. 【薬局設備】最新の自動ピッキングシステム3機種の使用感

    【薬局設備】最新の自動ピッキングシステム3機種を口コミ付きで紹介!

  5. 錠剤カウントマシン3機種を口コミ付きで紹介!

    【薬局設備】錠剤カウントマシン3機種を口コミ付きで紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP